Windows PCのセキュリティ対策ソフトについて

愚痴など

最近のPCは、CPUやメモリーの殆どをセキュリティ対策で使っているのではないかと 思うほどひどい状況になってきている。

セキュリティ対策ソフトの入れ替えの際、一時的にアンインストールしたのだが 驚くほど起動や操作が早いことに驚く。 しかし、メールの添付ファイルや怪しいサイトなどには注意しているとはいえ、 知人や有名なサイトが乗っ取られた末にウィルスなどを植えつけられるような 不可抗力による事故も想定すると、セキュリティ対策ソフトを入れないわけにはいかない。

完全スキャンを実行するように薦められるが、一度 Kaspersky でやってみたところ、 12時間ほどかかった。Kaspersky は終了予定時刻を出してくれるので精神衛生上 よろしいのだが、それにしても時間が掛かりすぎる。 PCを操作し無い状態で放置すると数十分でスリープ・モードに入るように設定しているのだが、これを完全スキャンを実行中にいちいち設定変更するのも面倒なので、 iTunesのラジオ受信状態にしておいたので時間が掛かったのかもしれないが、 ウィルスのスキャンをするためだけに何時間もPCの電源を入れっぱなしにするのは、 地球のためにも良くないと思う。 *1


*1 デスクトップで右ボタンメニューを出しっぱなしにしておくとスクリーンセーバーにならないらしいが、省電力設定までキャンセルできるのかどうか確かめてない

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-14 (水) 11:02:51 (3931d)